一般社団法人 日本温泉気候物理医学会 The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine

お知らせ

第12回研究奨励賞・第24回優秀論文賞 受賞者報告

第12回研究奨励賞

①「温泉の温熱効果による糖化改善効果の検討」

(公益財団法人 国際全人医療研究所 志和 悟子 先生)※若手枠採択

②「連日身体トレーニング後のマイクロバブル冷炭酸浴による疲労回復効果」

(同志社大学・スポーツ健康科学部 北條 達也 先生)

 

第24回優秀論文賞

学会誌第81巻2号掲載

「42℃入浴における体温と最高動脈血流速度の変化 ―温泉大浴槽入浴と家庭用浴槽入浴の比較―」

(鈴鹿医療科学大学 島崎 博也 先生ほか)

【募集終了】第12回『研究奨励賞』募集要項

※第12回研究奨励賞の応募は締め切らせていただきました。

 以下、記録となります。

 

 2008年度に「研究奨励賞」が設けられました。その趣旨は、温泉気候物理医学に関する新しい研究を奨励し、本学会の学術研究活動を推進することにあります。

 2019年度 第12回研究奨励賞を下記の要領で募集致します。

 なお、若手研究者の研究を支援する目的で、2つの採択枠のうち1つを45歳以下(締切日時点)の若手研究者を優先的に採択いたします。

 斬新なアイデアで多数の応募が寄せられることを願っております。

 理事長 牧野 直樹

学術委員長 上岡 洋晴

1.応募方法:申請書(第12回研究奨励賞要項および申請書)に必要事項を記入の上、

  学会事務局に郵送で提出する。

  ならびに申請書電子ファイルをメールで学会事務局に添付送付する。

 

2.応募資格:申請者は、本学会会員であり、今年度までの会費を納入していること。

  年齢制限なし。過去5年以内に本賞を受賞した者は除く。

 

3.研究奨励賞の金額及び採択件数:1件につき30万円、採択件数2件

 

4.応募申請書締切日:2019年1月31日(木)

 

5.選考方法:学術研究委員会と編集委員会で合同協議の上選考し、理事会で決定する。

 

6.結果報告書:2020年2月末日迄に、2000字以内の結果報告書と会計報告書(領収証コ

  ピー添付)を事務局に提出すること。また、原則として次年度本学会学術集会での発表、

  及び本学会雑誌への投稿を行うこと。

 

7.提出先:一般社団法人日本温泉気候物理医学会事務局

〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座705

E-mail:info@onki.jp TEL:03-3541-0757 FAX:03-3541-0758

 

2020年度第85回総会・学術集会

2020年度 第85回総会・学術集会

 会長は、武田淳史(学会理事/東京医療学院専門学校校長)氏に決まりました。

会員ページ ログインIDとパスワード変更のお知らせ

大変お世話になっております。

2018年6月1日より会員専用ページのログインIDとパスワードが変更になっております。

新しいID/パスワードは会員おしらせ第1号に記載しております。

 

第23回優秀論文賞

 第23回優秀論文賞

 第83回総会にて、授賞式および講演会が行われました。

“The Effect of a Hinoki Cypress Bath on the Autonomic Nervous System Function, Emotion, and Relaxation”   

森 康則 三重県保健環境研究所 他

 

 

12

会員ログイン

フィードを購読