一般社団法人 日本温泉気候物理医学会 The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine

お知らせ

第12回研究奨励賞・第24回優秀論文賞 受賞者報告

第12回研究奨励賞

①「温泉の温熱効果による糖化改善効果の検討」

(公益財団法人 国際全人医療研究所 志和 悟子 先生)※若手枠採択

②「連日身体トレーニング後のマイクロバブル冷炭酸浴による疲労回復効果」

(同志社大学・スポーツ健康科学部 北條 達也 先生)

 

第24回優秀論文賞

学会誌第81巻2号掲載

「42℃入浴における体温と最高動脈血流速度の変化 ―温泉大浴槽入浴と家庭用浴槽入浴の比較―」

(鈴鹿医療科学大学 島崎 博也 先生ほか)

75巻4号(2012年8月)

75巻3号(2012年5月)

第75巻 2号(2012年2月)

私と水中運動・水中運動療法
清水富弘
上越教育大学大学院学校教育研究科

温泉入浴の鼻閉に対する効果 ―鼻腔通気度検査による検討―
鈴村恵理1), 出口晃1), 島崎博也1), 前田一範1), 浜口均1), 川村直人2), 川村憲市3), 川村陽一1)
1)小山田記念温泉病院, 2)主体会病院, 3)鈴鹿さくら病院

介護予防としての運動プログラム・トレーニングとそれに併用する円皮鍼施鍼の包括的QOLに及ぼす影響について
中村満
関西健康科学専門学校

ラットのアキレス腱修復に与える鍼通電刺激の効果
大井優紀1),2), 井上基浩2), 中島美和2), 糸井恵3), 北小路博司2)
1)明治国際医療大学大学院鍼灸学研究科博士後期課程, 2)明治国際医療大学臨床鍼灸学教室, 3)明治国際医療大学整形外科学教室

冷え症に対する下肢への低周波鍼通電療法の効果 ―下肢血管運動神経障害の有無による比較検討―
竹田太郎1), 坂口俊二2), 久下浩史3),7), 宮嵜潤二4), 小島賢久5), 佐々木和郎6), 森英俊7)
1)明治国際医療大学臨床鍼灸学教室, 2)関西医療大学鍼灸学ユニット, 3)大阪医科大学附属病院麻酔科, 4)宝塚医療大学保健医療学部保健医療学科鍼灸学専攻, 5)森ノ宮医療大学保健医療学部鍼灸学科, 6)鈴鹿医療科学大学鍼灸学部鍼灸学科, 7)筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻

Tavan Els Kidney Sanatorium in Western Mongolia
Balt SUVDANTSETSEG1), Hiromichi FUKUI2), Yan WANGLIN3), Lkhamsuren JAVZMAA4)
1)Program of Environmental Governance, Graduate School of Media and Governance, Keio University, 2)Director of International Digital Earth Applied Science Center (IDEAS), Chubu Institute for Advanced Studies, Chubu University, 3)Faculty of Policy Management, Keio University, 4)Tavan Els Kidney Sanatorium

第2回 Italia Fangotherapy
渡辺修一
渡辺耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック

第75巻1号(2011年11月)

入浴と熱中症
井奈波良一
岐阜大学, 岐阜大学大学院医学系研究科医療管理学講座産業衛生学分野

第76回日本温泉気候物理医学会学術集会の開催を終えて
川平和美
日本温泉気候物理医学会, 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学

温泉・温熱, 振動刺激のリハビリテーション医療への応用拡大 ―新たなリハ治療法の確立とエビデンス蓄積―
川平和美
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学, 日本温泉気候物理学会

全身の適応をもたらす和温療法:福寿医療をめざして
鄭忠和
鹿児島大学大学院循環器呼吸器代謝内科学

Educational Lecture 1 Magnetostimulation in Physiotherapy. Clinical Evidence from Europe
Piotr TEDERKO
Department of Rehabilitation, Medical University of Warsaw

教育講演2 食欲・体重調節―レプチン・グレリンシグナルの役割
浅川明弘
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科心身内科学分野

「入浴習慣と健康 ―疫学的観点から―」
早坂信哉
財団法人日本健康開発財団研究調査部

シンポジウム1 「温泉・温熱の多面的効果」
倉林均1), 清水富弘2)
1)埼玉医科大学リハビリテーション科, 2)上越教育大学大学院学校教育研究科

1-1. 和温療法の血管新生作用とその分子生物学的機序
宮田昌明, 鄭忠和
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科循環器・呼吸器・代謝内科学

1-2. 運動浴, 和温療法の身体・精神的効果―F波ならびにSF-36での検討
松元秀次
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科運動機能修復学講座リハビリテーション医学

1-3. 運動機能障害に対する温水浴の効果―Heat shock protein 70の作用に着目して―
沖田実
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科運動障害リハビリテーション学分野

1-4. 炭酸泉の医学的効果
前田眞治
国際医療福祉大学大学院リハビリテーション学分野

シンポジウム2 「振動・磁気・電気・気候刺激の応用拡大」
大塚吉則1), 出口晃2)
1)北海道大学大学院教育学研究院, 2)小山田記念温泉病院

2-1. 麻痺肢への新たな振動刺激療法の機序と効果
野間知一
鹿児島大学病院臨床技術部

2-2. アクセラレーショントレーニングによる全身振動刺激が肥満者および高齢者の健康体力に及ぼす効果
田中喜代次1), 蘇りな1), 辻大士2), 大藏倫博2)
1)筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻, 2)筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻

2-3. 振動, 磁気, 電気, 気候刺激の応用拡大 磁気刺激, 電気刺激のリハビリテーションへの応用
衛藤誠二
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学

2-4. 気候療法-特に空気中マイナスイオンについて
渡部一郎
青森県立保健大学大学院リハビリテーション・福祉工学

平成22年度温泉利用に関する掲示内容等についての医学的検討調査
光延文裕
環境省請負事業検討委員会, 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科老年医学分野


ほか

12

会員ログイン

フィードを購読