一般社団法人 日本温泉気候物理医学会 The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine

お知らせ

第86回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会

専用ホームページは こちら

このたび、第86回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会を2021年5月22日(土)と23日(日)に、開催させていただくことになりました。

 日本温泉気候物理医学会は、昭和10年に設立されて以来、日本医学会の分科会として80年以上に渡って活動する伝統と歴史ある学会です。このような学会の総会会長を拝命し、大変光栄に存じますと同時に、責任の大きさを感じているところであります。
 今回の学術集会を開催するにあたり、新型コロナウイルス感染拡大の影響から、どのような形態で実施するか検討を重ねて参りましたが、熟考の末Web開催とすることと致しました。参加者の皆様にはご不便をおかけすることと存じますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


  今回の学術集会は2つのことを軸に展開したいと考えています。一つは今回のテーマとしたIT化です。医療界にもIT技術を活用した新たな試みが次々と導入され、医療の現場を大きく変えようとしています。温泉医学の現場でIT化をどのように活かしていくのか、参加者の皆様とともに考えていきたいと思います。

 もう一つは多職種連携、チーム医療です。近年の医療の高度化、多様化に伴って医療の現場での多職種連携の重要性が強調されていますが、温泉医学の領域ではこれまであまり検討はされてこなかったように思います。温泉医療に関係する職種は多く、それぞれの職種が機能を発揮し連携することで、温泉療養をより効果的なものとすることができるのではないでしょうか。

 多くの演題をご応募頂き、多数のご参加を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

                  記

 一般演題登録〆切日:2021年2月末日(残念ながら、延長はございません)

 一般演題登録ページ
  https://onki86.secand.net/endai.html

 第86回総会・学術集会も、第85回と同じように、録画データをいただき、WEB配信を行います。
 音声付きスライド(またはZOOMを利用した動画など)の送り先は、ホームページ上で窓口を作る予定です。


 よろしくお願い申し上げます。
 
第86回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会
会長 信岡祐彦 
聖マリアンナ医科大学 臨床検査医学講座

会員ログイン

フィードを購読