一般社団法人 日本温泉気候物理医学会 The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine

重要なお知らせ

次期理事長候補決定会議報告

3月23日、アイオス銀座会議室に於いて、次期理事長候補決定会議
が行われ、宮下和久(和歌山県立医科大学学長)氏が、理事長候補と
なりましたことをご報告申し上げます。

出席理事候補12名、投票12名

欠席理事候補 3名、うちファックス投票1名(2名投票辞退)

一般社団法人日本温泉気候物理医学会 選挙管理委員会

 

第84回総会・学術集会

2019年度 第84回総会・学術集会は下記の要項で開催予定です。

  「超高齢社会における温泉医学」

https://www.med-gakkai.org/onki2019/

*演題募集期間が延長されました。2月15日(金)正午まで

 

第9期役員選挙結果

2019年2月9日

一般社団法人日本温泉気候物理医学会

第9期役員選挙結果【PDF】

 

 選挙人 88名

 理事投票用紙数 70通

 監事投票用紙数 69通

(敬称略)

 理事候補者(15名)

A地区(2名)

 小笠原 真澄 大湯リハビリ温泉病院院長

 美作 宗太郎 秋田大学大学院医学系研究科法医科学講座教授

 

B地区(6名)

 卯津羅 雅彦 東京慈恵会医科大学柏救命救急センター診療部長

        /センター長 

 上岡 洋晴  東京農業大学大学院農学研究科環境共生学専攻教授 

 武田 淳史  東京医療学院専門学校校長

 信岡 祐彦  聖マリアンナ医科大学臨床検査医学教授

 早坂 信哉  東京都市大学人間科学部教授

 森  英俊  国立大学法人筑波技術大学名誉教授

 

C地区(2名)

 勝木 保夫  公益財団法人北陸体力科学研究所理事長

 細江 雅彦  公益社団法人地域医療振興協会市立恵那病院管理者

 

D地区(2名)

 光延 文裕  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科社会環境

        生命科学専攻長寿社会医学講座老年医学教授

 宮下 和久  和歌山県立医科大学学長  

 

E地区(3名)

 飯山 準一  熊本保健科学大学リハビリテーション科教授

 小片 守   鹿児島大学大学院法医学分野教授

 堀内 孝彦  九州大学病院別府病院内科教授

 

 

 監事候補者(2名)

 前島 悦子  大阪体育大学診療所内科部長

 松尾 晃次  白浜はまゆう病院顧問

 

           一般社団法人日本温泉気候物理医学会

                     選挙管理委員会

 

第40回 温泉療法医になるための教育研修会のご案内

 日本温泉気候物理医学会では、2019年5月18日(土)、19日(日)岡山市で開催される第84回総会・学術集会に併せ、第40回温泉療法医教育研修会を下記のように開催致します。この研修会は、一般医師に対し、温泉療法学の啓蒙を図るとともに、温泉療養者に対する一応の療養相談を行い得る医師の養成を目的としたものです。

 温泉医学に関心を持たれる医師、温泉地の病院に勤務または開業されている医師の方にお勧めします。3年以上ご入会いただいている方でこの研修会を修了した方は、認定申請後、温泉療法医として、認定されます。(3年の間に1回研修会を受けていただくことになります。)

 現在本研修会は、毎年行われる総会に併せ開催しておりますが、この機会にぜひご受講下さい。未入会の方は、入会手続きからお願い致します。

1.期日:2019年5月18日(土)19日(日)
 1日目  午前 セミナー 午後 シンポジウム等学術集会聴講

 2日目 午前 セミナー 午後 セミナー

 研修課目

(1)研修会 温泉科学・温泉気候保養地医学・温泉療法医制度

      温泉治療学(総論、各論)・理学療法

(2)総会

(3)施設見学(DVD上映等)

2.会場:岡山市「岡山コンベンションセンター」

3.第40回温泉療法医教育研修会申込書

4.受講資格:日本温泉気候物理医学会 医師会員

5.受講料:初受講 55,000円 、 再受講 50,000円

6.募集人員:70名

7.申込み方法:第40回温泉療法医教育研修会申込書にご記入いただき、学会事務局にメール(info@onki.jp)添付またはFAX(03-3541-0758) して下さい。 同時に下記口座にお振込みをお願いします。

  口座: みずほ銀行 八重洲口支店 普通 2176045

      シャ)二ホンオンセンキコウブツリイガツカイ

8.その他

1)書籍「新温泉医学」「新入浴・温泉療養マニュアル」を事前にご一読下さい。
2)再受講の方へ:研修単位は10単位です。

 

会員ログイン

フィードを購読